HOME > 谷山介護支援センター

村田町デイサービスセンター

居宅介護支援事務所とは

 ケアマネジャーによる専門サービスを提供する事業所です。在宅介護に関する相談対応、関係機関との連絡調整、社会資源の紹介・斡旋、ケアプラン(居宅サービス計画)の作成、介護保険サービスの給付管理などを行なっています。

谷山介護支援センターの特徴

 谷山介護支援センターは、在宅での介護や生活支援に関する総合的な相談センターです。
 要介護または要支援の状態にあるご高齢者の周辺には、さまざまな不安や問題が山積みになっています。はじめのうちはご家族だけで解決できた問題もご本人の症状が重くなるにつれ、次第に深刻さを増していきます。あるいはご本人に変化がなくても間断ない介護負担と累積するストレスにご家族のほうが参ってしまう事例も少なくありません。

  • 重い精神症状があり、昼も夜も目が離せない。
  • 一人ではトイレに行けないので、付きっきりの介護がほしい。
  • 自宅の浴室を使い、家族が二人がかりでなんとか入浴させている。
  • 通院しなければならないが、介助なしには車の乗り降りができない。
  • 介護者自身にも病気があって、このままでは共倒れになりそうだ。
  • 本当は一人暮らしを望んでいるが、周囲が心配してそれを認めない。
  • 退院を迫られているが、自宅では到底介護できそうにない
  • 週のうち1日だけでも休めたらと思うが、代わりの介護者がいない。
  • 家中段差だらけで転びそうになる。もし転んだら骨折が心配だ。
  • 介護サービスを利用したいけど、その方法がわからないetc・・・

 このようなご相談に応じるべく、当センターでは4名のケアマネジャー(介護支援専門員)を配置しています。ご相談を受けたケアマネジャーはご相談者のご自宅を訪問し、ご本人の状態やご家族の介護力、家屋の状況、近隣の支援体制などに関する情報を集めます。そしてご本人とご家族のご要望を確認しながら「最も効果的な介護サービスの利用方法」について検討していきます。その成果が介護サービス計画書――いわゆるケアプランです。
 ケアマネジャーがご提案するケアプランにご相談者が同意すると、実際のサービス利用が始まります。しかしプラン通りに事が運んでも万事解決するとはかぎらず、逆にサービス利用によって新たな問題(例えば病状の悪化など)が発生することもあります。ご本人がサービスを拒まれることもあります。そのためケアマネジャーは、サービス利用以降もご本人とご家族に寄り添い、保険者や地域包括支援センター、主治医等と連携しながら問題解決に向けて必要な支援を続けていくことになります。

 当センターは、特養ホーム「柏松苑」の相談カウンター内にあります。ご相談の際は「柏松苑」の正面玄関よりお越しください。

谷山介護支援センター基本データ

利用定員 ケアマネージャー1人につき35名程度まで
サービス内容 指定居宅介護支援サービス
営業日 月曜日~土曜日(休日は日曜日と祝祭日)※年末年始を含む
営業時間 午前8:30~午後17:30(土曜日は12:30まで)
開設年月日 平成11年11月1日
所在地 〒989-1311 宮城県柴田郡村田町大字足立字上ケ戸17番地5
電話・FAX 電話番号 0224(83)4616
FAX番号 0224(83)5808