Best Interest of Children
前のページへ

園の紹介

太白すぎのここども園の教育・保育目標

【教育・保育理念】
私たちは、一人一人の子どもの最善の利益を第一に考え、その福祉を積極的に増進するように努めるとともに、一人一人の生きる力の基礎を育成するよう努めます。
【教育・保育方針】
  • 豊かな愛情
    豊かな愛情を注ぎ、養護と教育が一体となった教育・保育を通して、一人一人の子どもが心身ともに健康・安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、生きる喜びと力を育み、健やかな育ちを支えます。
  • 最もふさわしい生活の場
    子どもが様々な人と出会い、関わり、心を通わせながら主体的に活動していくために、乳幼児にふさわしい生活の場を作り上げていきます。
  • 保護者との協力
    子どもと保護者の意向を受け止め、保護者とより良い協力関係を築きながら子どもの育ちや保護者の子育てを支えます。
  • 地域の子育て支援
    地域の子育て支援として、地域の子育て家庭に対し様々な援助や取り組みを行い、地域で子どもを育てる環境づくりに努めます。
【教育・保育目標】
  • 心身ともにたくましい子ども
  • 自分の考えをしっかりと伝えることができる子ども
  • 楽しい仲間づくりができる子ども
  • 友だちの気持ちを考え、理解し、受けとめられる子ども
  • 意欲をもって遊び、学べる子ども
  • 豊かな感性と創造性で表現できる子ども
ホール

立地

教育・保育を提供する時間と延長料金及び休園日

【定員】96名


【1号認定】
7:15
9:00
13:00
18:15
預かり保育 教育時間 預かり保育
1時間/300円 利用可能時間帯 1時間/300円

※1号認定の休園日

  1. (1)土曜 日曜 祝日
  2. (2)夏季休業 8月1日~8月20日まで
  3. (3)冬季休業 12月23日~1月7日まで
  4. (4)春季休業
      3・4歳児:修了式の翌日~4月入園進級式前日
      5歳児:卒園式の翌日~3月末
【2号・3号認定】
7:15
8:30
16:30
18:15
19:15
延長保育(有料) 短時間利用 延長保育(有料) 延長保育(有料)
A~C5階層無料
C6階層~以下の料金
3歳未満児 月/1,000円
3歳以上児 月/400円
(2人目~半額)
短時間の
利用可能時間帯
A~C5階層無料
C6階層~以下の料金
3歳未満児 月/1000円
3歳以上児 月/400円
(2人目~半額)
11時間を超えた場合、下記の保育標準時間帯を超える利用は記載の料金となります。

標準時間利用

A~C5階層無料
C6階層~以下の料金
・1H延長 月/3,000円
・日額 日/500円
(2人目~半額)
標準時間の利用可能時間帯
土曜日の開園時間(7:15~18:15)

※土曜日の延長保育はありません。

 0歳児の延長保育利用及び土曜保育に関しては幼児食への移行後の利用となります。

※2号・3号認定の休園日
(1)日曜日・国民の祝日に関する法律に規定する休日及び年末年始 12月29日から1月3日

一時預かり保育


【時間】 7:30~18:00 ※月曜日~金曜日までとなります。
【対象児】 1歳~就学時までの乳幼児
【料金】
3歳未満児 半日1,200円 1日2,400円
3歳以上児 半日600円 1日1,200円

※4/1 現在3歳以上児で月64H以上就労等でご利用の場合は料金が無償化の対象となります。

※上記の他に、必要に応じて給食代、布団代を徴収します。

【申し込み】

★電話で受け付け後面接をし登録となります。

~ 一時保育受け入れ開始時期、詳しい内容等お気軽に電話でお問い合わせください。 ~

施設平面図

施設平面図

すぎのこ文庫

すぎのこ文庫約5000冊の絵本蔵書「すぎのこ文庫」があります。
在園児の他、地域の方への貸し出しもしています。

健康を守るために

*嘱託医により健康診断は年2回、歯科検診は年1回、行います。
  (健診の時は、お子さんの健康上の相談も行います。)
*保健師の巡回指導を年1回受けます。
*SIDS(乳幼児突然死症候群)から赤ちゃんを守るために以下のことを行います。
(1)仰向けで寝かせます。
(2)寝ている間、お子さんの側を離れず、5分おきに呼吸の確認をするなど、お子さんの様子を
  観察します。
(3)園内及び敷地内すべて禁煙です。

安全を守るために

  • *毎月1回、火災・地震・不審者侵入などを想定して避難訓練を行っています。
  • *毎月1回、遊具・保育室・園庭遊具などの安全点検を行っています。
  • *年1回、消防署による総合消防訓練に参加しています。
  • *応急手当、心肺蘇生法についての救命救急講習を受けています。
  • *こども園の警備はALSOKが入っています。
  • *毎月、全職員がサルモネラ、0−157、赤痢菌などの「腸内細菌検査」を受けています。
  • *感染症が発生した時は、遊具・保育室を次亜鉛素酸ナトリウム液で消毒しています。
  • *AEDを設置しています。
前のページ ページの上へ