給食 保育園における乳幼児の食事は、心身の健全な発育発達、健康の保持増進を助け、また、栄養・食生活に対する理解を深めて、望ましい食習慣・生活習慣を育てていくことを目標にしています。さらに友達と一緒に食事をするという機会を通して、豊かな人間性を育てるなど、保育園生活上でも大きな柱となっています。

保育園給食の目標

楽しく食べる体験を深め、「食を営む力」の基礎を培う

●お腹がすくリズムのもてる子ども
●食べたいもの、好きなものが増える子ども
●一緒に食べたい人がいる子ども
●食事づくり、準備にかかわる子ども
●食べものを話題にする子ども

以上の項目を目標に安全かつ衛生的に、楽しい雰囲気で美味しい給食を提供していきたいと思っております。

保育園での1日の食事

すぎのこ保育園では完全給食を提供します。
3歳以上児には主食提供サービス(有料)が選べます。

  0歳児 1・2歳児 3・4・5歳児
クラス かに・かめ いるか・らっこ・あしか じゅごん・まんた・くじら
午前の
おやつ
ミルク・果物・乳製品・赤ちゃん用菓子等 果物・乳製品・せんべい等 ありません
昼食

離乳食

(段階別にお出しします)

ミルク

●完全給食●
主食(ごはん・パン・麺)
副食(おかず・果物)
汁物又は牛乳かお茶

●完全給食●

主食(ごはん・パン・麺)
副食(おかず・果物)
汁物又は牛乳かお茶

※副食のみご希望の際は、主食をお持ちください

午後の
おやつ
ミルク・お粥・パン粉・果実・乳製品等 牛乳(100cc)又はお茶等 牛乳(200cc)又はお茶等
かわりご飯・蒸しパン・スパゲッティ・野菜入りケーキ等の手作りおやつを中心に、季節の果物や菓子類がでます。
延長の
おやつ

夕食

◇おやつ◇
ミルク・赤ちゃん用菓子等
◇夕食◇
離乳食

ミルク

◇おやつ◇
夕食にさしつかえない程度のものでヨーグルトやせんべい・果物・飲み物・パン・おにぎり等を組み合わせてお出しします。
◇夕食◇
主食(ごはん・パン・麺)
副食(おかず、果物)
汁物又はお茶等

栄養摂取量

保育園では、0・1・2歳児は昼食及びおやつで1日の栄養給与目標量の50%、3・4・5歳児は45%を摂取することを目標にしています。また、子どもの成長に必要なビタミン、ミネラルについては家庭では摂取し難く、不足しがちになりますので、50%程度は摂取できるよう努めています。

食育について

芋ほり 子どもたち一人一人が自らの食事について考え、健全な食習慣と食事に対する判断力を身につけるための学習である「食育」に力を入れた活動をしています。
バラエティに富んだメニューを通して、味の広がりを日々体験する事とあわせ、栄養士・保育士が様々な食育に関するプログラムを日常的な保育の中に取り入れています。

調理
前のページへページの上へ